男女

目の下のたるみ取りに欠かせないもの|美への近道

レーザー治療のメリット

フェイス

レーザー照射だけの治療法

ほくろはチャームポイントにもなりますが、数が多かったり大きいと逆に、コンプレックスの要因となってしまいます。特に顔にあるほくろがコンプレックスになっているという方は、ほくろ除去の治療を検討してみてはいかがでしょう。ほくろ除去の治療を受ける事で、容姿のコンプレックスが無くなり、自分に自信が持てるようになるかもしれません。ほくろ除去治療には色々な種類がありますが、レーザー治療は簡単な施術という事もあり人気です。炭酸ガスレーザーやQスイッチレーザーといった、特殊なレーザーが治療に用いられます。これらのレーザーはほくろの色素を蒸発させたり、色素を壊してほくろを薄くするのが特徴です。色素の薄いほくろであれば、1回の治療でほくろ除去出来ます。

痛みが少ない治療法

ほくろ除去の治療にはメスでほくろ部分を切り取ったり、くりぬき法といって特殊な器具でほくろをくりぬくといった施術法があります。これらの治療法はほくろ除去の効果は優れているものの、痛みを伴うケースが多いようです。できるだけ痛みが少ない治療でほくろを取りたいのであれば、レーザー治療がおすすめです。レーザー治療はほくろ部分にレーザーを照射し、ほくろの色素を薄くしたり蒸散させて、切除する治療法となっています。痛みの感じ方には個人差がありますが、レーザーを照射した際に輪ゴムで弾かれた程度の痛みです。比較的、痛みが少ない治療法なので、施術を受けやすいでしょう。痛みをより取りたいという場合は、麻酔クリームを使い治療を行っているクリニックを探しましょう。麻酔を事前に施すクリニックであれば、レーザーを照射しても痛みを感じる事はありません。